« 【Q】なんでDNAは二重らせんなの? | トップページ | 【Q】DNA、遺伝、クローン、ES細胞 »

2006年3月27日 (月)

【Q】染色体とダウン症の関係?

 このサイトを立ち上げてくださった中村さんからの回答が届きました。

Q: 染色体とダウン症の関係?(恵)

A: 当日司会進行をしていた中村・工学部(^.^;;出身です。 栃内先生のご指名により、この質問回答に挑戦いたします。

■ヒトの染色体の本数について
 ヒトの染色体は2本ずつ対に、大きい順に1番から22番まで番号が付いています。他に性染色体と呼ばれる2本があり、XXなら女、XYなら男となるように性別に関係しています。合わせると
  2本×22番+性染色体2本=46本
の染色体が、ヒトの細胞の核の中にあります。
 ところが、ヒトの体の中で卵子または精子だけは、46本の染色体を持った細胞が“減数分裂”という過程を経て、
  1本×22番+性染色体1本=23本
染色体が半数になっています。
 この23本の卵子と23本の精子が受精して受精卵となり、染色体が46本の細胞となり、胎内で細胞分裂を繰り返して成長して産まれてきます。

母親の細胞(46本)   父親の細胞(46本)
  ↓             ↓
減数分裂         減数分裂
  ↓             ↓
卵子(23本)→受精卵←精子(23本)
           ↓
         子(46本)

■ではダウン症のヒトの染色体の本数は?
 ときに、卵子または精子をつくりだす“減数分裂”の時に、染色体が23本より少なかったり多くなったりすることがあります。そのような卵子または精子が受精してもほとんどの場合、細胞は育たず死んでしまいます。ですが、21番の染色体が1本多い場合はその限りではありません。
 21番目の染色体が“減数分裂”の段階で1本に減らないで、2本ある卵子または精子がつくられることがあります。その卵子または精子が受精して、合わせて21番が3本あったとしても、受精卵は育ち出生することができます。

 ダウン症とは、染色体(21番)が1本多く、子の染色体が47本になっている場合を指します。

●卵子が24本の場合

卵子(24本)→  受精卵  ←精子(23本)
             ↓
           子(47本)

●精子が24本の場合

卵子(23本)→  受精卵  ←精子(24本)
             ↓
           子(47本)

 割合は少ないですが、受精卵が細胞分裂するときに21番染色体が3本となる場合もあります。
 産まれてきた子の多くは、心疾患や知的発達の遅れといった諸症状があり、総じて「ダウン症候群」と呼ばれています。“ダウン”というのは イギリスの医師ダウン博士の名前が由来だそうです。

 ここでさらに疑問に思われるのは、「なぜ21番が3本でも育つのか」、「減数分裂のしくみって?」でしょうか(中村)。

 中村さんが工学部出身だって、はじめて知りました。そう言えば、こういう生殖医療関係の分野は生殖工学と呼ばれることもありますね。

|

« 【Q】なんでDNAは二重らせんなの? | トップページ | 【Q】DNA、遺伝、クローン、ES細胞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64130/1183063

この記事へのトラックバック一覧です: 【Q】染色体とダウン症の関係?:

» 3月「今さら聞きたい!?DNA」の残りの質問 [科学技術コミュニケーターになりたい]
まもなく、3月のサイエンス・カフェ札幌から1ヶ月が経とうとしています。はやっ!当 [続きを読む]

受信: 2006年4月 8日 (土) 01時23分

« 【Q】なんでDNAは二重らせんなの? | トップページ | 【Q】DNA、遺伝、クローン、ES細胞 »