« 【Q】DNA鑑定(推理ドラマでよく使われる)って? | トップページ | 【Q】どうしてDNAだけが遺伝子なのか »

2006年4月16日 (日)

【Q】DNAは人間の体重の何パーセントぐらい?(あるいは何グラム?)

 割とありそうな疑問なのですが、最近の本には意外と載っていない情報なのです。川本さんが苦労して探し出してくださるとともに、おもしろいエッセイに仕上げてくれました。お楽しみください。

Q: DNAは人間の体重の何パーセントぐらい?(あるいは何グラム?)(ミヤチチ)

A: 最近流行りの「成分解析 on WEB」で調べてみました。

 それによると、

人間の74%は食塩で出来ています
人間の23%は気の迷いで出来ています
人間の3%はお菓子で出来ています

だそうです。どうやらDNAはかなり少ないようです。冗談はさておき、ちょっと古い本なのですが、『遺伝子についての50の基礎知識 分子遺伝学への招待』(川上正也 講談社ブルーバックスB504 1982年)に以下のように書いてあります。

『私たち人間の細胞核の中に含まれているDNAの量を測定すると、核一個当たりのDNAの重さは、4.8×10-12グラムであった。』

 どのように割り出したのかわかりませんが、これが正しいとして計算してみましょう。
それにはヒトの細胞の数と、ヒトの体重がどれくらいか知らなくてはなりません。

ヒトのすべての細胞の数を実際に数えた人はいませんが、細胞の平均的な大きさと、ヒトの体積の計算などから、約60兆個の細胞からできていると言われています(こちらのサイトもご覧になると大変参考になります)ということで、

4.8×10-12 グラム× 60×1012個=288グラム となります。

 厳密な数字ではありませんが、多いような少ないような量ですね。さらにこれから、厚生労働省のサイトにある、身長・体重の平均値のデータを参考に、体重の何%かを計算してみましょう。平成12年における、20歳以上の日本国籍男子の平均体重は64.5kgですので、体重に占めるDNAの割合は、

288÷(64.5×103)=0.0045 となり、約0.45%とでます。

ということで最終的お答え(笑)は、

人間の74%は食塩で出来ています
人間の23%は気の迷いで出来ています
人間の3%はお菓子で出来ています
人間の0.45%はDNAで出来ています

となります。(川本@おもしろDNA)

|

« 【Q】DNA鑑定(推理ドラマでよく使われる)って? | トップページ | 【Q】どうしてDNAだけが遺伝子なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64130/1422796

この記事へのトラックバック一覧です: 【Q】DNAは人間の体重の何パーセントぐらい?(あるいは何グラム?):

« 【Q】DNA鑑定(推理ドラマでよく使われる)って? | トップページ | 【Q】どうしてDNAだけが遺伝子なのか »