2006年6月30日 (金)

新しい回答がどんどん追加されています。

 6月10日には、宮本さんが【Q】どうして「組みかえ植物」が「非組みかえ」と受粉できるのに答えています。

 さらに京都からは、高橋さんが【Q】遺伝子組みかえ作物はどこがどのように危険なのか【Q】長沼町の遺伝子組換作物と遺伝子治療の人とを同等に論じて良いか?に答えています。

 6月9日には、中村さんが【Q】DNAはからだに良いかに答えています。

 6月8日に、質問【Q】大腸菌の中でヒトのDNAが正しく複製できるのはなぜについて、講師の寺前さんがお答えしています。

 続いて【Q】大腸菌の遺伝子は何を作っているのですかにも、寺前さんがお答えしていま
す。

 さらに【Q】牛やブタからとったインスリンにはBSEの心配はないのですか?にも寺前さんの答があります。寺前さん、大活躍です。

 6月7日に、質問【Q】遺伝子はどうやってヒトの形をコントロールしているのかについて、講師の遠藤さんがお答えしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

「今さら聞ける!?DNA」がポッドキャスティングで聞けるようになりました。

 3月10日に行われたサイエンスカフェ札幌「いまさら聞ける!?DNA」がラジオ番組「かがく探検隊コーステップ」の特集番組で登場しました。

 北海道大学の若手研究者が基礎の基礎から最新の話題まで,遺伝子とDNAにまつわるお話を紹介。メインスピーカー2人と6人のファシリテーターが話題提供、スーパーバイザーの生物学者が何でも質問に答えます。今回のサイエンス・カフェはCoSTEPの受講生が,初めて企画から運営まですべて担当。かけだしの科学技術コミュニケーターの活躍ぶりにもご注目ください!

 「かがく探検隊コーステップ」は、CoSTEPの実習科目の一つとしてラジオ番組を制作し,毎週土曜日午後6時から30分間,76.2MHz(コミュニティ FMの三角山放送局)でオン・エアーされているもので、番組は,インターネットを利用して,Podcasting でも配信されています。 PodcastJuke や iTunes など Podcasting に対応したソフトウエア(いずれも無料)に,アイコンをドラッグ・アンド・ドロップするだけで、今までに放送されたすべての番組も含めて聞くことができます。(すみません。YS-11kさんの文章をほとんどパクっています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

「サイエンス・カフェ札幌」本日開催

北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット CoSTEP
第6回 サイエンス・カフェ札幌「 今さら聞ける!? DNA」のご案内

3月10日 18:00- 紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン

北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)では研究者・科学者と一般市民の方々が,科学技術について気軽に語り合える場をつくるため,昨年10月から毎月1回「サイエンス・カフェ札幌」を開催しています。

■今回のテーマは,遺伝子とDNA
 遺伝子とDNA,新聞テレビなどでふだんよく聞く言葉で,みなさんの関心も高いことと思います。でも,「よくわからない」「むずかしそう」と敬遠している人も少なくないのでは?
 今回のカフェではそんな心配はご無用です。北海道大学の若手研究者が基礎の基礎から最新の話題まで,遺伝子とDNAにまつわるお話をしていきます。「今さら聞けない」疑問を,どうぞ,ぶつけてみてください。
 今回は2名のメインスピーカーを始め,6人のファシリテーターで,みなさまの疑問にこたえます。また,それぞれのファシリテーターが得意分野についてお話をします。お好きな話題をえらんで,聞いていただけます。

 なお,今回のサイエンス・カフェは北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニットの受講生が,修了作品制作として,初めて企画から運営まですべて担当するカフェです。かけだしの科学技術コミュニケーターの活躍ぶりにもご注目ください!

■サイエンス・カフェとは?
 日本国内でも広がりはじめている「サイエンス・カフェ」は,街角のカフェや書店で科学者と一般市民が,気軽に科学の話題を話し合う場です。従来の講演会や公開講座などと違い,話題提供者(科学者・専門家)と参加者(市民)との距離がごく近く,カジュアルな雰囲気なのが特徴です。
 カフェでは,科学者の話を聞くのはもちろん,皆さんの質問をどんどんぶつけてみてください。科学者も,みなさんの考えが知りたいのです!

■場所は,駅前の紀伊國屋書店。参加費は,無料。
 開催場所は,いつものとおり,札幌駅西側にある紀伊國屋書店札幌本店の1階インナーガーデンです。参加費は無料です。席に限りがありますので,お早めにお越しください。
 お買い物のついでに少しだけ,など,お気軽にお立ち寄りください。

▼イベント概要
名称:第6回サイエンス・カフェ札幌「 今さら聞ける!? DNA」
日時:2006年3月10日(金) 午後6時~午後7時45分
場所:紀伊國屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
(札幌市中央区北5条西5?7)
定員:約100人
(会場の都合により座席は約70人分となります。ご了承ください)
参加費:無料(申し込み不要。当日直接会場へお越しください)
主催:北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)
※ コーヒー等の飲み物や軽食は,会場内のコーヒーショップでお買い求めいただけます。

▼プロフィール
話題提供者:
遠藤哲也さん
(北海道大学21世紀COEプログラム「新・自然史科学創成」学術研究員)
寺前洋生さん
(北海道大学大学院医学研究科 組織細胞分野 博士課程)
ほか生物学専攻の大学院生の皆さん
(川本思心さん,杉尾むつ美さん,楢木佑桂さん,宮本朋美さん,原田愛さん,高橋可江さん)

スーパーバイザー:
 栃内 新
 (北海道大学大学院理学研究科助教授)

■今後のサイエンス・カフェ札幌

4月以降も,定期的に開催していく予定です。

次回、4月22日のゲストは、
津谷典子さん(人口学、計量統計学)の予定です。

■「サイエンス・カフェ札幌」についてのお問い合わせ先
北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット
TEL/FAX 011-706-3868
担当・ 三上 直之(特任助教授), 岡橋 毅(学術研究員)

e-mail: cafe@costep.hucc.hokudai.ac.jp

さらに詳しい情報は科学技術コミュニケーター養成ユニットのホーム
ページをご覧ください。
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽

主催:北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット
〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
Tel/Fax 011-706-3868
E-mail: cafe@costep.hucc.hokudai.ac.jp
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (2)